過払い請求の基礎知識

過払い金の請求権を持っている請求をする権利があります。

支払い過ぎた金利は取り戻すことが可能です!過払い金返還請求に関してお悩み・心配があれば弁護士に相談しましょう。

司法書士と仕事を始める

法律事務所の中で仕事をする事を希望する人もいれば、司法書士として独立して仕事をする事を希望する人もいるみたいですね。

司法書士の資格を所有している人は開業する事もできますが、自信がないという事で一度法律事務所などに就職して経験を積んでから独立するという事もあるみたいですね。

仕事をする中で司法書士として成長できる事でしょう。また、複数の法律事務所を経て、独立するという人もいるみたいですね。

司法書士になるまでに長い道を歩んでいる人が多いですが、実務において仕事の技術をアップさせたいと考える人もいるみたいですね。

デビューして間もない司法書士は、早くベテランとして仕事をする事ができる様になればいいですね。そのためには長い年月がかかる事もあります。

司法書士の業務内容について

司法書士の業務内容については、各地の事務所の方針やスタッフの経歴などによって、大きなバラつきが見られることがあります。

特に、過払い金や借金相談などの悩みを抱えている人は、全国的に増えてきていますが、将来的なトラブルを回避するために、しっかりと依頼先のシステムの内容をチェックすることが良いでしょう。

また、司法書士のサービスの良しあしに関しては、一般の消費者にとって、すぐに把握をすることが難しいケースがあるため、前もって見積りをお願いすることによって、経済的な負担を最小限に抑えることが可能となります。

司法書士に関する記事

司法書士の業務の幅は広がっている

司法書士の主な業務としては、不動産登記や商業登記などを代行することが中心となっています。

しかし、最近では、債務整理や過払い金請求など借金問題で困っている人の相談に乗っている人も増えてきています。

簡易訴訟代理権を付与されている資格者であれば、一定の制限はありますが、弁護士のように簡易裁判所の法廷に立つこともできるようになったので、仕事の幅もだいぶ広くなっています。

大きな司法書士法人などもあるので、独立せずにそういった大きな事務所で活躍する道もあるでしょう。

身近な法律家としての役割もどんどん強くなっています。

司法書士のやりがいとは?

行政書士と司法書士は名称が似ています。業務に違いがあります。行政書士は行政や裁判所等の書類提出や代行に対し、司法書士は権利に関する書類を扱います。

いずれも難関試験で、弁護士の一部の業務を行えるということの専門性にやりがいがあるでしょう。

他の士業でも弁護士の業務の一部を行うことができます。中でも法務関係の問題が多発しているので、顧客の多くの要望に応えることのできるところでしょう。

もう一つは開業ができることで、自分の経営方針で物事を進めていくところです。会社勤めでは自分が思うようなことができなくても、自分で考えて自分で行動できるところです。

司法書士事務所と法律事務所の業務の違いとは

法律に関わる業務は法律事務所

が、全般的におこなう業務とされていました。しかしながら、その時代において弁護士の人数が絶対的にたらなかった為、登記の業務を司法書士が行えるようになりました。双方は法律を扱う仕事として、ひとくくりにされてしまいがちですが、業務内容は法律によって細かく分かれています。

司法書士においても、過払い請求などの債務整理をおこなうことはできますが、金額に制限があり140万円超える案件は扱えないとされています。

双方のメリットデメリットをしっかりと理解してから、依頼することをおすすめします。

法律事務所と司法書士事務所の役割について

法律事務所と司法書士事務所において、どちらも法律の範囲の中で業務をおこなっていく仕事となります。

その中でも弁護士の仕事は、超難関と言われる司法試験に合格したものだけができる仕事で、高い専門性や判断が問われる仕事となり、依頼人に変わって様々な代理業務を行う仕事になります。

その一方で司法書士の資格では法律的な代理業務を行うことは、原則的には禁止されている行為になります。

しかしながら、最近では範囲内であれば、債務整理などの仕事を取り扱えるようになっています。

似ているようで双方には明確な違いがありますので、しっかりと理解することが大切です。

メニュー

TOP 過払い請求 過払い大阪 過払い 交通事故弁護士 大阪交通事故弁護士 交通事故相談 交通事故慰謝料 相続手続き 遺言書作成 B型肝炎給付金 B型肝炎訴訟 大阪法律事務所 司法書士大阪

当サイト「過払い請求の基礎知識」へのお問い合わせはこちら。過払い請求や交通事故慰謝料、B型肝炎給付金訴訟、相続手続きや遺言書作成といった多くの相談を弁護士や司法書士は受け付けています。借金相談についての詳細は大阪の弁護士事務所や大阪の法律事務所へ。

過払いの基礎知識

交通事故について

相続、遺言書作成

注目記事