過払い請求の基礎知識 債務整理、交通事故慰謝料

過払い金の請求権を持っている請求をする権利があります。

支払い過ぎた金利は取り戻すことが可能です!過払い金返還請求に関してお悩み・心配があれば弁護士に相談しましょう。

落ち着いてからモラハラによる離婚を相談

ずっとモラハラを受けていると、おかしくなりそうというのであれば、まず別居をして落ち着いた状態で離婚の相談をするのもいいでしょう。別居をすると、モラハラを受けないばかりか、離婚の相談をするにも自由です。自由に行動できるのもいいですね。

離婚を相談するより先に、モラハラを受けない環境に身を置く事も状況により大事と言えるかもしれませんね。モラハラを我慢する必要はありません。離婚を相談する際には、何かモラハラを受けている事が証明できる相手からのメールなどがあれば、説明しやすいかもしれませんね。

証拠が集められないなら仕方ありませんが、離婚を相談する際に可能であれば、証拠も提示したいですね。

モラハラ離婚は大阪弁護士会所属弁護士法人みお

モラハラ離婚での精神的損害を請求できる?

モラハラ離婚では、精神的な損害を被っているケースがあります。モラハラは不法行為に該当するので、損害賠償を請求することができます。しかし、モラハラでは加害者は自覚がなく、素直に認めないケースが多いので、しっかりと証拠を集めておく必要があります。

どのような証拠が裁判で有効になるのかを素人が判断することは難しいので、早い段階で弁護士に相談をしておくことがおすすめです。

離婚時に慰謝料が請求できるのは、不倫された場合やDVがあった場合だけであると考えている人もいますが、実はモラハラ離婚でも慰謝料が請求できます。離婚に強い弁護士に相談をすることが、その後の人生で幸せになるための近道です。

夫が抱えるモラハラ離婚の問題

妻が被害を受けてモラハラ離婚となるケースばかりではなくて、時には夫が被害を受けておりモラハラ離婚を検討しているという事もある様です。モラハラ離婚の事で相談に来る人はいろんな人がいます。

モラハラ離婚と言っても、個別のケースによってかなり違いがあると思われます。モラハラ離婚の問題を抱えている人は、自分達のケースにおいてはどうすればいいのかという事が気になるかと思われます。

時には自分で考えているだけであればいい答えが出ないという事もあると思われます。そんな時には、問題がなるべく悪化しない間に早期に法律家の元を訪れるのが好ましいと考えられます。法律家探しを開始しましょう。

過払いの基礎知識

交通事故について

相続、遺言書作成

注目記事