過払い請求の基礎知識 債務整理、交通事故慰謝料

過払い金の請求権を持っている請求をする権利があります。

支払い過ぎた金利は取り戻すことが可能です!過払い金返還請求に関してお悩み・心配があれば弁護士に相談しましょう。

支払い過ぎた金利を取り戻しましょう

金融業者がグレーゾーン金利で貸付けを行い、社会的に問題になっている過払い金について、皆様も耳にしたことがあるかと思います。

この過払い金は、返済が終了していても、支払い過ぎた金利は取り戻すことが可能な場合があります。

請求権には一定の規定がありますので、自分が過払い金返還請求の権利があるのではないかと思う人は専門家に相談しましょう。

過払い金にも時効がありますので、早めに弁護士などに相談してお金を取り戻したいですね。

債務整理といっても任意整理、自己破産、個人再生と方法があり債務者の状況により異なってきます。
弁護士や司法書士に依頼をしたくても費用が工面できなくて困っている人も数多くいますが、まずは弁護士事務所や司法書士事務所に相談をする事が必要です。
相談費用は手続きや案件の内容で変わってきます。

残高、支払い状況、支払い内容等を正確に伝え、貸金業者からの催促をストップさせてから相談費用の支払い請求をしてくれたり、分割での支払いでも大丈夫なところもあるので、早めに専門家に相談・依頼をして債務整理を行ってもらいましょう。

今までより金銭的、精神的に余裕のある生活ができるようにしたいですね。

過払いのお勉強 過払い請求について。

過払い請求や債務整理は誰に相談するのか

過払い請求や債務整理を希望するならば、法律の専門家に相談します。ここでいう法律の専門家とは、弁護士だけではありません。

過払い請求も債務整理も、弁護士ならもちろん対応できます。 しかし弁護士でなくとも、例えば司法書士や行政書士であっても対応しています。 弁護士にこだわるだとか、行政書士にこだわるといった考え方はもったいないと言えます。

依頼先の肩書よりも重視すべきは、その人が何を専門にしているかです。 例えば過払い請求の実績が多い司法書士がいたとすれば、他の分野に強い弁護士よりも対応がスムーズなこともあります。

過払いとは、払い過ぎた利息分のことです。
過払い請求を行うことで、借金をした際に、法で定められている利率を超えて利息を支払っていた場合、生じている過払い金を返還してもらうことが可能になります。

とくに、高い金利で借り入れしている人や、元金は返済したのに、借金がまだ返済できてない人、又は長期にわたり返済している人は過払いの可能性が高くなります。思い当たる人はまず、専門家に相談してみましょう。